生活保護のデメリットを26歳で受給者の僕が本音で教えます

生活保護のデメリットはない

生活保護って何がデメリットなの?てかそもそもデメリットあるの?

ネットで見かけるし、知り合いにも言われたことがあります。

はっきり言って、デメリットありますわ!笑

そりゃあ何もなかったらみんなやっているでしょうに。

考えられるデメリットと実際に僕が感じた大きなデメリットについてをお話します。

生活保護のデメリット9つ

生活保護を受給することによるデメリットはパッと思いついて9つあります。

  • 親に連絡がいく
  • 近所にバレる可能性がある
  • 資産は売却、その後も持てない
  • 勝手なことはできない(旅行とか)
  • 投資・投機はできない
  • 友達には言いづらい
  • 結婚式に参加もしづらい
  • いやでも病院は行かなければダメ
  • 生活は結構貧しい

これくらいかなー、と思っています。

まあいろいろとあるでしょうけどね、お金が借りれないとかね。その辺は論外かなーと思って言わずと外しています。

親に連絡がいく

親族に連絡は十中八九いきます。これは仕方がありません!

親族に連絡がいくってのが結構みなさん嫌らしいですね。

生活保護の条件と一つとして、まず身内に扶養してくれる人がいないかどうかがありますから、当たり前なんですけどね。

生活保護申請できる人ってどんな人?条件を受給者が語ります

ちなみに、僕は親とはほぼ勘当してて、父親も務所で亡くなったんで特別きにすることは特になし!って感じでした。

人によっては大きなデメリットなのかなー。親に面倒見てもらえるなら見てもらえって感じですけどねえ。

わがまま言うなや!

近所にバレる可能性がある

近所にバレる可能性があるってよく聞きますが、この辺はあるんですかねー。

一切働く気がない、悪い人ならあるかもしれませんが。笑

ちゃんと相談しながら働く気を見せている人なら、ケースワーカーがお家にきまくるなんてことそうそうないですよ。

役所だってそんな暇ないですからねえ。

近所にバレても何か悪いことってあるんですかね?バレてもともと底辺なわけだし、一緒に鍋会やるわけでもないし、

近所の人から白い目で見られたって、そりゃあ元から見られていたって場合もあるし、全くもってデメリットじゃない。

資産は売却、その後も持てない

資産は売却して、その後も持てません。少なくとも生活保護である限りは持てません。

確かに、これは今までのところ唯一デメリットになりえそうですね。

資産というのは、家や車、バイク、貴金属など、他にも株とかも資産です。全て売却をしないといけません。

まずはそういった資産を売却して生活費に当ててから、底を尽きた状態でないとそもそも生活保護が受けられません。

隠す人もいるみたいですが、まず売れって思います。僕もパソコンは持っていますけど、もらいもんだし。

かなり古い型ですしね。パソコンを使った仕事をするんで、ってちゃんとケースワーカーに相談済みなので!

勝手なことはできない(旅行とか)

勝手なことはできません!

主に娯楽、国内旅行は別に誰にも言わなければ問題ってあります?別にパスポートで足がつくわけではありませんし、

1ヶ月の間でどこかへ行って一息つくっていうのはおかしな行動ではありませんよね?

でも何度も旅行に行ったり、国外旅行(海外旅行)に行ったりはできなくなると思っていいですね。

まずお金ないですし。海外旅行にいきたいならケースワーカーさんに相談をしてみるのが一番いいですね〜。

別に旅行をするのは法律的にダメってわけじゃあないのですが、もらう人の義務として就労できるように励まないといけないわけですから、

じゃあその旅行ってなんのためなの?っていう話になっちゃうんですよね。

特別旅行好きじゃなければデメリットには成り得ないかと。

よく言う刺青を入れるメリットして温泉に入れなくなる!とかいう人いますけど、温泉だってプールだってそんな行かねえって。笑

投資・投機はできない

株やFXなどの投資、投機はできません。

仮想通貨なども隠れてはできるでしょうが、国税庁にいくら稼いだのかの額がいっているはずですから、申告なしなら最悪不正受給です。さらに刑事罰「詐欺罪」になりますので、かなり注意してください。

儲けが出ていないけどもたまに遊んでいるくらいだったらいいんじゃないですかね?

法律的には資産が持てない、ってだけで口座を作って遊ぶなとは書いていませんから。

法律って本当に不思議だな〜誰かが回潜れるように作っているのかしらねえ。

余剰金が特別手元に残らないですからデメリットには成り得ません。

友達には言いづらい

あー、この辺は結構デメリットって思う人は多いかも。

友達には間違いなく言いづらいですから、なんでもかんでも一人で抱え込めないタイプの人はストレスがやばいでしょうね。

浮気とかできないタイプの人ね。笑

友達に共有したいけど、受け止めてくれるかなーウジウジみたいな。

いやいや、一人で背負えよそれくらい!

なんで友達にわざわざ言わないといけないんだっていう話ですね。

結婚式に参加もしづらい

友達がいないから問題ない。

大丈夫!呼ばれない!

そして断ればいいだけ。

身の程しれっつう話。

デメリットにはならない。

嫌でも病院は行かなければダメ

絶ッッッッッッッたいにいきたくない!

っていっても病院に行かなければなりません。特に精神が原因で生活保護をもらっている人はね。

だから僕も病院が大嫌いですが、通院しているし、お薬もらっています。

従えなければ生活保護は打ち切りになる可能性が高い。

この辺も別に我慢すればいいからなーデメリットとは言えない。

生活は結構貧しい

生活は結構貧しいですが、質素に暮らしていればいきてはいけます。

遊べはしないですし、お酒も飲めないし、タバコも吸えないし

ってまあ働いてないんだから当たり前でしょ!っていう考えを持っていれば

別に超普通ですよ。むしろ恵まれてない?っていう思いすらある。

総合的に見て生活保護のデメリットは1つだけ

生活保護のデメリットってなんだろうって自分で書きながらも思ったことが、1つだけなんですよね。

それが、精神的なストレス、ってだけ、ようは「プライド」ですね。

周りにどう思われるんだろう。俺は日本の底辺で、みんなの金で生きているんだ、っていう屈辱感?劣等感?

的なプライドだけです。

そりゃ、社会の底辺でクズですけど、事実だから仕方がないって受け入れられたらデメリットはゼロですね。

僕の場合は人生逆転してやろう!くらいの気概ではあるので、今もらった金額を納税すればいいんですよねーって思っています。

クズにクズって言われて凹む必要はなくて、黒に黒、ゴキブリにゴキブリって言われているのと同じですからね。

凹むってことは、自分のことを真人間だと思っているって証拠でしょ?いやいや、生活保護もらっているんだから結構ダメ人間ですよ。

それが事実、事実を受け入れられないから、人にも頭が下げれない。頭が下げれないから生活保護もらえない。

で、ホームレスになったり、ヒモになったりとかもする。

ヒモと生活保護って何か違うんですかね?別に特別一緒でしょ?

そこに需要と供給がマッチしたってだけで、誰かの金でいきてんじゃん。誰かに甘えてんじゃんね。

てな訳で、生活保護はクズ!って認めればデメリットはなし!

精神的に辛いってのはデメリットだけど、客観的に見られないときついよー周りも見ててきついからさっさと認めちゃおうな。

まとめ

生活保護のデメリットは最終的に「ない!」と言う結論に至りました。

よくあること9つあったけど、どれもデメリットとは言えないなーって考えてみて思いましたね。

だって働いてないし、僕。働いてないのにデメリットってよー言えるよね。笑

本当に笑っちゃうよ!!!!!!笑

認めて、楽して、ノンストレスで休んで、復活して働いたほうがいいでしょ!

だから周りも責めるべきじゃないけどね、本当は。

でもこの国の人たちは無理してストレス溜めまくって生きているからさ、仕方がないんだろうなあ。

気持ちもわかるけど、感情論じゃなくて、「税金」のこと考えるなら合理的に放置からの復活でしょ。

どう考えてもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です